飛騨高山「TEPPAN たなか」の男気 〜多国籍企業編〜

岐阜県高山市上宝町吉野3400

Share

Facebookでシェア

wataridoriでは、知らない地域で暮らすこと以外にも、その地域の方々との交流すること、地域ならではの食事を楽しむことも、「wataridoriサービス」のひとつとして考えています。

今回は、前回のワーケーション体験で登場したIT企業様と地域の美味しい鉄板焼きのお店でのエピソードについてご紹介しています。

初めて足を踏み入れる地域には、少し緊張してしまうかもしれませんよね。
その緊張をほぐしてくれるのは、地域の方々とのちょっとした触れ合いや会話もひとつのきっかけになります。
地域に来た方を歓迎してくれるお店や人がいるのって、wataridori生活をする上で重要で暮らすことにあたってとても安心する材料にも繋がっていくと思っています。

今回は、多国籍のIT企業ならではハプニングが起こり、感動的なエピソードのご紹介となっております。食の違いがありながらも、皆で同じ料理を食べられたこの経験は、チームの結束力をより強めたのではないかと感じています。

また、実はこちらの鉄板焼き屋さんのTEPPANたなかのシェフ、おかみさんご夫妻がwataridoriのようなのです!
こちらのエピソードも簡単にご紹介しておりますので是非、noteを一読してからTEPPANたなかでお食事されると、興味深いお話も聞けるかもしれません。
是非ご一読ください。

wataridoriサービスについて気になったことや、体験してみたい!と思いましたら、いつでも問合せページまたはinfo@wataridori-life.comまでお問合せください。
皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。